七五三、日焼けしたまま撮影する?
撮影、前撮り、後撮りの活用

子どもの成長を祝う一大イベントのひとつ、「七五三」。

普段あまり子どもの写真をマメに記録しない親御さんでも、このときは写真館でバッチリ撮影をしてもらいたい、と考えている人も多いでしょう。
しかし七五三って秋にあるし、肝心の子どもが日焼けで真っ黒なのでは?

今回はそんな日焼けが気になるパパママのため、七五三当日、また時期をずらした前撮り、後撮りのメリット・デメリットについてのご紹介です。

スポンサーリンク
  

七五三、日焼けしたまま当日撮影

2017年の七五三は11月15日の水曜日で、数年ぶりの「大安日」です。

なんだ~平日なら大丈夫じゃん、と侮ることなかれ。
めちゃくちゃな混雑が予想されます。

やはり七五三は11月15日にお祝いしてこそ、という考えのご家族、親族の方は今の時代でも多いです。
ましてや今年は大安。
写真館、衣装店、美容院、ホテル、神社、お寺、どこも予約が取りづらい状況なのは容易に想像できます。
当日撮影をお考えの方は早め早めに計画を立てて予約をしておきましょう。

<七五三当日に撮影するメリット>
・お参りも兼ねて一日で済ませられる
・記念日なので分かりやすい
・日焼けも良い思い出
・改めて撮影しなくていいので着付けの手間が省ける

<七五三当日に撮影するデメリット>
・とにかくどこも混んでいる
・ピーク時なので値段設定も高め
・当日は撮影、お参り、親戚回りなどで子どもが疲れる
・夏の日焼けが残っている可能性がある
(気にする人にとってのみのデメリット)

七五三、日焼け前の前撮り

それでは前撮りについてはどうでしょうか。
小さなお子さんのいる家庭が多い筆者の周りは断然日焼け前の「前撮り派」が大多数です。

<七五三を前撮りで撮影するメリット>
・早めに終えられるので気が楽
・早ければ日焼けの心配もない
・前撮りキャンペーンを行っている写真スタジオが多い
・ゆっくり撮影できる
・子どもも疲れないので顔にも余裕が

<七五三を前撮りで撮影するデメリット>
・撮影に一日かかるので時間的な負担がある
・七五三の時期とずれすぎている
(気にする人にとってのみのデメリット)
・3歳の子には早すぎると撮影が難しいことも

近年では、七五三前撮り(早撮り)キャンペーンを取り入れ、早いところでは4月くらいから撮影料割引など、お得なキャンペーンを実施しているところを多く見かけます。

4~6月
早いスタジオでは七五三写真の前撮りキャンペーンスタート

7~8月
夏休みに入り、日焼けをする前に撮影をすすめるキャンペーンも始まる

8~9月
この辺りから前撮りキャンペーンを始める写真館も多数

10~11月前半
各スタジオ・写真館ともに七五三の予約で大変込み合い、予約が取れないケースがしばしば

お店によっては、セットでサービスを提供している所も多く、写真は前撮りで早い時期に先に撮影し、お参りの時は着付(&ヘアーメイクも)をしてくれる、というところもあるので、興味のあるフォトスタジオに事前に聞いてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

七五三、日焼けがひいてからの後撮り

11月後半~12月になると、またシーズンオフということで、 七五三の「後撮りキャンペーン」がスタートして割引などの特典がつくようになるケースが多いですよ。
七五三直後の12月の撮影でもいいですが、1月の成人式が終わってからしばらくは写真館もすいているので実はここがものすごく狙い目なんです。

<七五三を後撮りで撮影するメリット>
・日焼けした肌が白く戻っている
・キャンペーンや割引の利用ができる
・ゆっくり撮影できる
・子どもも疲れないので顔にも余裕が
・成長しているので着られる衣装が多い

<七五三を後撮りで撮影するデメリット>
・撮影に一日かかるので時間的な負担がある
・七五三の時期とずれすぎている
(気にする人にとってのみのデメリットですが)
・風邪などをひきやすい時期なので体調管理に気を遣う
・お参りは終わっているので気分的に面倒
・成長しすぎてイメージと違うことも
・満3歳の場合だと言い聞かせるのが難しい

まとめ

こうして考えてみると、それぞれのメリット、デメリット、地域のこと、親族のこと、色々と検討材料がありますが、主役である子どものことで言えば、3歳の子は後撮り、5歳と7歳は前撮りか後撮りがいいのではないでしょうか。
特に小さな子はまだイヤイヤ期だったり、慣れない場所で不安になったりしてしまうかもしれません。
反対に、4歳にもなると特に女の子はノリノリで衣装を選んだり撮影に応じたりしてくれることが多いです。
実際写真館の方も、「可愛い姿を残したい親の気持ちもわかるけど、どちらかと言えば4歳になってからの方が可愛い写真がとれるのに」とのことです。
特別なこだわりがなければ、七五三はぜひ時期をずらした前撮りや後撮りでお得なキャンペーンを使い、ステキな写真を残してあげてください

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です