神戸アンパンマンミュージアム
車での行き方と駐車場、必ず止められるところは?

小さな子どもってどうしてあんなにアンパンマンが好きなんでしょう。

そんな子どもたちにとっての夢のような場所、アンパンマンミュージアムは全国に5ヶ所あります。
本当によくできていて、アンパンマンの世界観が存分に楽しめるミュージアムです。

そんな中から今回は近畿圏代表、「神戸アンパンマンこどもミュージアム」(以下神戸アンパンマンミュージアム)についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

神戸アンパンマンミュージアム、車での行き方

神戸アンパンマンミュージアムへはJRや阪急、地下鉄などの公共交通機関を使って行くことも可能です。
どの路線の最寄駅からも徒歩10分以内というアクセスしやすい場所にあります。

が、特に小さなお子さんを連れての場合だと、融通のきく車で来る方が何かと都合がいいという人もたくさんいるでしょう。
高速道路を利用するのが大変分かりやすくスムーズなので、おそらくほとんどの人は高速道路を使って来ることになるはずです。

大阪方面からの場合だと、「京橋」出口より約5分
「京橋南詰」交差点を右折 ⇒ 国道2号を左折 ⇒「弁天町」交差点を左折、そのまま直進約450m

姫路方面からの場合だと、「柳原」出口より約5分
国道2号を直進約3km ⇒「神戸駅南」交差点を右折、そのまま直進約450m

近くまで行くと、和楽器の鼓を長くしたような赤い外観、「神戸ポートタワー」が神戸港のシンボルとして必ず見つけられるはずです。
右も左も分からなければまずそれを目指しましょう。

神戸アンパンマンミュージアムの駐車場とは?

2013年にオープンした神戸アンパンマンミュージアムは依然として高い人気の施設ですが、実は専用の駐車場はありません。
神戸アンパンマンミュージアムは近隣に神戸ハーバーランドや大型のショッピングモールなどが隣接しており、これら近辺の駐車場を利用することになります。

近くの施設であるumieの立体駐車場や地下駐車場、umieモザイク駐車場(これら合わせて2,650台スペースあり)
またハーバーパーク、センタービルパーキング、 煉瓦倉庫駐車場、HDC駐車場、神戸情報文化ビル駐車場、神戸駅南駐車場(さらにこれら合わせて1,493台収容スペース)があります。

神戸アンパンマンミュージアムから一番離れているところでHDC駐車場で徒歩9分ほどかかります。

umie関係の駐車場を除けばいずれも30分毎に200円の料金がかかります。
(ただしセンタービルパーキングのみ30分毎/250円)

umieの駐車場はすべて平日なら3時間無料、土・日・祝は2時間無料、以降30分ごとに200円かかります。
(ただしumieの会員カード提示で+1時間無料、対象店舗で2,000円以上買い物をすると+1時間無料、シネマ鑑賞で+2時間無料)

これだけの台数が止められるスペースはあるのですが、土日や祝日に出向こうものなら午前中で既にどこも満車です。

神戸アンパンマンミュージアム、車が確実に止められるところは?

上記でご紹介した駐車場以外にも近隣にはコインパーキングなどが存在します。

筆者が実際に行ってみて良かったと思うオススメのパーキングをご紹介します。

それは「タイムズ東川崎町」です。

アンパンマンミュージアムへは約324m、1歳7ヶ月の子どもの手をひいて15分ほどかかります。
少し退屈かと思われるかもしれませんが、大通りに出てしまえば公園があって気分転換できますし、10分も歩いて目的地に近づけば、アンパンマンたちのマークや石像が子どもの目を引きます。(むしろ入場せずに帰ってもいいんじゃないかというくらい食いついていました)

スポンサーリンク

収容台数は25台で24時間営業、通常料金は60分100円と、近隣駐車場よりもお安めです。ちなみに当日1日最大料金は500円でクレカ利用可、領収書発行も可です。
ここは目の前にアンパンマンミュージアムは見えているものの、大回りしなければいけないというデメリットはありますが、なかなか見つけられない穴場です。駐車場はほぼ間違いなく土日祝日でも空いていると言って過言ではありません。近くに止めたいという理由だけで、満車の空きをうだうだ同じ場所を回りながら待っているよりは、ここに止めてしまう方がよっぽどマシです。雨が降っていなければ絶対おすすめです。

近場のコインパーキングで言うと「タイムズコーナンハーバーランド店」も212台の収容台数があり、目的地から近くはありますが(30分毎200円)、やはり土日祝日は満車の可能性が高いです。

せっかく遠出して子どもを喜ばせるためにアンパンマンミュージアムにやってきたのに、車が止められないんじゃどうしようもないです。
右往左往してしまったら是非「タイムズ東川崎町」を思い出してください。

まとめ

暑い夏でも寒い冬でもおもいっきり遊べる神戸アンパンマンミュージアム。
今年の夏休みもさぞかし大勢の家族連れで賑わうことでしょう。
当日駐車場を探すだけで一苦労、なんてことにならないように、事前にしっかりと計画を立てていくつかのコインパーキングを予習していくことをおすすめします。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です