桂駐屯地納涼夏祭りとは?
2017年予定と注意点

自衛隊、と聞いても昔ほど固いイメージではなく、最近は自衛隊に特化したお見合いや合コンも女性に大人気なほど。
実は自衛隊は地域との触れ合いを大切にしており、毎年イベントも数多く開催しています。
その甲斐もあって馴染みのある人も増えているのかもしれません。
無料で戦車の見学ができたり、自衛隊オリジナルのグッズがゲットできたり、夏はライブや盆踊りなど、楽しいイベントが盛りだくさん。
今回は「桂駐屯地納涼夏祭り」についてご紹介します。

スポンサーリンク
  

自衛隊イベント、桂駐屯地納涼夏祭りとは

京都市西京区にある桂駐屯地は、京都市の南西部に位置し、主要幹線道路、I.C.、鉄道等の利便性に恵まれ、中部方面隊の兵站中枢基地として、主要装備品(火器、車両、施設器材等)の補給整備、回収、方面隊各部隊の輸送支援、そのほか、民生の安定のため不発弾処理を行っています。(駐屯部隊のひとつに第103不発弾処理隊があります)

桂駐屯地納涼祭りは、例年「夏だ!!桂だ!!祭りだ!!」と題し、賑やかに行われ、来場者数は7,000人を超えます。
一般的なお祭りで出店される屋台よりもお得に唐揚げや焼きそば、ポテトやクレープを楽しむことができ、京都学生祭典でおなじみの京炎そでふれやミニコンサートのステージ、盆踊り、ちびっ子向けの広場も開催され、子どもから大人まで退屈せずに満喫できます。
シークレットでフラッシュモブの催しがあった年もあり、毎年大変盛り上がります。

桂駐屯地納涼夏祭り2017

2017年は8月9日(水)に開催されることが決定しました。
スケジュールは、

16:30~ 野外売店

16:30~ 広報資料館一般開放

16:45~
17:30~
18:50~

 ちびっ子広場(バルーンアート)

16:45~ 駐屯地軽音楽部ミニコンサート

18:20~ 京炎それふで(京都学生祭典 創作踊り)

19:00~ 盆踊り

19:30~ 特別イベント

19:50~ 盆踊り

※予告なく変更することがあります。

桂駐屯地納涼夏祭り、注意点

自衛隊のイベントは「陸上自衛隊」「海上自衛隊」「航空自衛隊」によりそれぞれ特色があります。各基地のイベントを周る自衛隊マニアもたくさんいるほどです。それくらい見所満載なのが「自衛隊イベント」ですが、特別な場所の一般公開ということで、注意点がいくつかあります。

・イベント会場では案内担当者の指示や、表示の注意事項を守ること

・「撮影禁止」の場所も多いので、むやみに撮影をしないこと

・会場周辺での違法駐車や、私有地に立ち入るなどの行為はしなこと

・交通の不便な所にある場合も多いので(桂駐屯地はかなり便利なところにあるので例外)
 イベントに小さな子供さんを連れて行く場合は、それなりの用意をして行くこと

・「日傘、雨傘」「脚立」が禁止されている会場もあるので事前にHPなどで確認しましょう

・広い会場や船上では日陰が無い場合が多いので、暑さへの対策を忘れずに

・動きやすい服装、特に靴はスニーカーなど動きやすい靴にしましょう

・特に人気のあるイベントの場合、会場はとても混雑します、トイレは余裕をもって済ませましょう

・「はぐれてしまった場合に待ち合わせする場所」を、あらかじめ決めておくのがおすすめです

スポンサーリンク

また、あると便利なアイテムとして望遠鏡、ツバのある帽子、サングラス、日焼け止め、雨具、上着、水分補給のできるもの、タオル、ビニール袋、カメラ(予備の電池もあると安心です)、エコバックなど会場でもらった資料を入れるカバンなどがあるといいでしょう。

それから侮ってはいけないのが迷子対策です。自衛隊基地の一般公開は子どもさんにも喜んでもらえるでしょうが、必ず迷子になってしまう子がでてきます。(大人もしかり)会場内でスマホや携帯電話がつながらないこともあり、せっかくのイベントを台無しにしかねませんので、誰かとはぐれてしまったときの待ち合わせ場所は必ず決めておくことをおすすめします。小さな子どもさんとは手をつないで迷子にならないようにし、みんなでイベントを楽しみましょう。

桂駐屯地はアクセスが良好なのもおすすめの理由です。場所は京都市西京区川島六ノ坪/陸上自衛隊 桂駐屯地、京都の阪急本線の洛西口(らくさいぐち)駅からは徒歩5分です。普通か準急のみが停車する駅ですが、本数は多いです。駅を降りてからの道も平たんで真っ直ぐ道なりに歩けばいいだけなので楽ちんです。
京都駅などからJRを利用する場合は東海道線のJR桂川駅で下車してください。普通か快速が停車します。こちらは駅から駐屯地が見えるのですが、徒歩10分ほど歩くことになります。阪急の洛西口駅と反対方向から歩いて来ることになります。同じく平たんで真っ直ぐな道なのでとても分かりやすいです。
駐屯地の向かいには桂川イオンがあるので買い物や休憩にもうってつけです。JR桂川駅から直結なので、JRでお越しの人は雨にも濡れずに買い物をして帰ることができますよ。3階のキッズスペースも充実しているので週末は子連れのファミリーでとても賑わっています。

まとめ

基地解放してくれる自衛隊の夏イベントは京都の桂だけでなく、宇治や奈良などでも例年行われます。どこに行っても普段見られないもの、体験できないことに触れて一日中満喫することができますよ。テーマパークやアミューズメントとは異なりますが、是非この夏お子さんを連れてファミリーで遊びに行ってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です