美味し~い、
オリジナルかき氷シロップ♪

夏の風物詩のひとつ、かき氷。
お祭りの屋台で必ず食べる、という人も多くいると思います。
かき氷器さえあれば自宅で簡単にできるのも魅力ですよね。
今回は、そんな愛されかき氷をもっと好きになる、ちょっと変わった美味しいシロップをご紹介します。

スポンサーリンク
  

意外と知らない市販のかき氷シロップの秘密

おすすめのかき氷シロップのご紹介の前に、こんなこと知っていましたか。

お祭りなどで目にするかき氷のシロップは、実はどれも同じ味なのです。
代表的なものに、イチゴ、レモン、ブルーハワイ、などがありますよね。
あれは果汁は一滴も入っておらず、成分はまったく同じです。
砂糖の蜜に着色料と香料を加えているだけで、目をつぶって食べると味は全て同じなのです。
目に映る色で脳が錯覚を起こし、それぞれの味を認識してしまう、という不思議が起こっているのです。

もちろん例外もあります。甘味どころや、変わった味を提供してくれるところでは、自家製シロップはきちんとフルーツなどで作ったりしています。

オリジナルのかき氷シロップを楽しもう

それではオリジナルかき氷シロップのご紹介です。

まずはメジャーなカルピスシロップ。
原液のまま好きなだけかけちゃいましょう。
ぶどう、マンゴー、桃、色んな味があって、かけるだけなので子どもも簡単。

筆者の好きな梅酒シロップもおすすめです。
さっぱりと大人の味。昼間からちょっと贅沢かなぁ、と思いつつこれを食べて涼むのが大好きです。
ちなみに冷えた日本酒をかけるのも◎
コクが出て大人の味になります。

黒蜜&きなこはいかがでしょう。
甘味がありながら、きなこは健康にも良くて上品な味。
いつもと違った風味をきっと好きになるはずです。

少し手を加えてたものではフルーツ缶がおすすめです。
フルーツの缶詰をそのままミキサーにかけて、好みで鍋で煮詰めて作ります。(煮詰めなくても可)
超簡単で、煮詰めているときの香りもとても幸せな気持ちにしてくれます。
混ぜて作ればオリジナルのミックスフルーツシロップの完成。練乳をかけてどうぞ。

炭酸ジュース+氷砂糖も即席で美味しいですよ。
果汁感の強い炭酸ジュースを、氷砂糖と一緒にミキサーに入れかき混ぜるだけです。王道なのはファンタメロンソーダや、がぶ飲みメロンソーダ。ファンタメロンソーダ500ml、氷砂糖60g、氷4つが美味しくできます。子どもも大好きな味ですね。しゅわしゅわ美味しいですよ。
トッピングにアイスクリームを乗せれば完璧。

スポンサーリンク

酸味を活かしたキウイフルーツかき氷はいかがでしょう。
小なべに砂糖150gと水200gを入れて5分煮詰めて冷まします。
冷めたらキウイ1つと、好みでレモン汁を少々加えてミキサーでつぶが少し残るくらいに砕きます。
触感も楽しめて一石二鳥。

カフェオレ味も大人に人気です。
インスタントコーヒーを水で溶かし、好みで練乳を加えて混ぜれば出来上がり。
あとがけで更に練乳をかけて見た目も大人な美味しいカフェオレシロップの完成です。

ミルクティー味も個人的には大好きです。
牛乳200ccと砂糖100gを入れて火にかけ、ティーバッグ3つ(2gほどのもの)を入れて煮出してから、氷水にあてて混ぜながら冷まし、粗熱がとれたら完成です。
お友達が来たときなんかでも喜ばれますよ。

まとめ

いかがでしょうか。この夏試してみたいシロップの味を見つけていただけたら嬉しいです。
子どものおやつや、急に来客が、なんてときも喜ばれるかき氷は季節も感じられるし安上がりです(笑)
ぜひオリジナルのかき氷を見つけて暑さを乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です