VIOの処理ってどうすれば・・・
私がサロンをすすめる理由

暑い夏がやってきました。肌の露出も増え、水着の着られる唯一の季節、夏。
女性のみなさんはVIOのお手入れについて一番悩む時期でもありますね。筆者もそうです。
自己処理?サロン?やりすぎも困るし、でも何もしないわけには・・・
そんな悩ましいVIOの対処についてつらつらと語っています。

スポンサーリンク
  

VIOってどう処理していますか

早速本題に入りますが、世の女性たちはVIOゾーンをどのようにお手入れしているのでしょうか。

筆者の記憶では、昨年のテレビ番組での取材で(街頭インタビューでした)約70%の女性が何らかの処理を施していると回答していました。
何人の女性にアンケートをとったのか、年齢層も覚えていないところが恐縮ですが、回答に応じている女性たちは、見た目は20代の人が多かったことは記憶しています。
これを聞いて、「意外と少ないな」と感じたのを覚えています。割とナチュラル思考の女性も多く、「自然のままにしてま~す」とあっけらかんと答える人もいました。

ただし、毛の濃さって個人差があります。
濃いと悩みますよね。
分かります(笑)

VIOを処理する方法として、「サロンに通うこと」と「自分で処理をする」ことが挙げられます。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、これはネットで調べたところ(20代の女性対象)、カミソリを使って自宅で処理をする人が約30%、毛抜き(考えただけで痛い)が約10%、家庭用の脱毛器が約7%、エステが約20%、クリニックが約10%という統計のようです。
アソコの毛を毛抜きで引っこ抜いている人が10%もいるなんて・・・痛いだろうに・・・
ちなみに毛抜きはおすすめしません。埋もれ毛ができたり、毛穴が開いたり、ブツブツ肌になってしまったりトラブルが多く、場所が場所なだけに、トラブルになっても相談しづらいのです。
自宅処理のメリットは、なんといっても低コストで気軽にいつでも一本からお手入れが可能、またそのときに好きな形に整えられる、などということですが、毛抜きを使ったお手入れは控えるようにしましょう。
上記以外にも「脱毛ワックス」や「脱毛石鹸」というものもありますので、お金や時間がないことを理由に自宅で処理をしている人は、試してみる価値があるかもしれません。
脱毛石鹸は、名前からは想像できないかもしれませんが、意外と敏感肌の人でも利用できて、エステサロンで施術をするよりも肌トラブルが少ないと言われるほどです。普段使っているボディソープや石鹸を「脱毛石鹸」に変えるだけでいいので簡単ですね。
ただし、効果が現れるのは人によっては数ヶ月かかるようなので、早めに実践する必要がありそうです。
ちなみに脱毛ワックス(ブラジリアンワックスとも言う)はその場でごっそり綺麗にできます。
どちらも永久脱毛ではありませんが、抑毛効果や毛周期が長くなったり、毛が細くなったり、という効果は使い続けていると期待できるようです。

VIOの処理について、サロンをすすめる理由

VIOの処理って少し恐怖ではないでしょうか。
濃く太く生えている人が多いでしょうし、肌は粘膜に近く、雑菌も繁殖しやすい箇所です。
間違った処理で、万が一でも傷を作ってしまうと、デリケートな部分でしかも見えにくいので、自分の手には負えなくなってしまいます。

だからこそ、エステサロンをおすすめします。
エステサロンに通ってVIO処理を施すデメリットは
「通うのが面倒」
はっきり言ってこれのみです。

金額が気になる人もいるでしょうが、大手脱毛サロンのミュゼでは、Vラインなら脇と一緒に数百円で脱毛し放題のお試しキャンペーンをやっています。IOラインも含めて脱毛したい人は、数箇所まとめて最大30%割引になる、ハイジニーナコースもあります。
なぜここまで安いかというと、数百円で部分的に脱毛をして満足した人が、全身のコースの施術にも申し込んでもらうことを期待してのことです。
ですが、VIOだけでよければ本当に数百円で済みます。

スポンサーリンク

羞恥心がある人も大丈夫。専門のスタッフは何人ものVIOを見ています。あなたのデリケートゾーンを特別視することはありません。
サロンに行くと、下半身は紙パンツ一枚にされて施術をされることがほとんどですが、そうなると筆者は逆に開き直っていました(笑)
見えにくい部分なので、他人に見て施術してもらう方がもちろん綺麗になりますし、お肌の相談にも乗ってくれます。
毛周期に合わせて次回の予定も組んでくれるので本当に助かります。

前日までに自己処理が必要ですが、小さいハサミと電動シェーバーでできる範囲でいいので整えて行きましょう。
ハサミで短くカットして、シェーバーの刃をなるべく肌にあてないように、毛の生えている方向に沿ってきれいにしていきましょう。肌が重なっているところは手でひっぱりながら平らにしてくださいね。
ほとんど見えないOラインについては、エステサロンによってはシェービングサービスがあるので、サロンに通う際は確認しておきましょう。

もうひとつ注意点を挙げるとすれば、先々のことを考えてVIOの処理を行うということです。
もし今「つるつるにしたい」と思っている人でも、これから先、温泉に入る機会があればどうでしょうか。新しくできた恋人が引いてしまうことも考えられます。
永久脱毛はとても楽ですが、今後のことを考えて形を整えていきましょう。

最後に、筆者が個人的にサロンに通って良かったと思うことは、上記に挙げたことももちろんですが、生理中の痒みやムレが激減したということです。特に今の暑い季節、ムレや匂いの気になっていた生理期間ですが、だいぶ楽になりました。衛生的に考えても良かったなと思います。
それから妊娠、出産を経験したのですが、そのときも病院で剃られることはなく、(処理をしていないと普通や無痛分娩の際にショリショリやられます)他人に見られる際も、(もちろん愉快ではないですが)そんなにアソコの毛のことを気にすることがなく済んだのが良かったです。

子どもが生まれると忙しくてなかなか通えていませんが、また行きたいなぁと最近心底思っています。
この面倒さと交通費がなければ本当にサロン通いは文句ナシなんですけど。
だからこそ、結婚前に通っておくことをおすすめします。

まとめ

エステサロンや脱毛専門サロンでは、VIOだけの脱毛メニューもあり、実はとってもお得に施術をしてもらうことができます。クーポンや紹介割引なんかもあるので、是非近くのサロンを一度チェックしてみましょう。
肌にリスクのある自己処理を続けるよりも、脱毛して自己処理の必要がない状態にすることをおすすめします。一度行ってしまうと「こんなものか」って気が楽になりますよ。
VIO処理の煩わしさから解放され、夏をおもいっきり楽しみたいですね。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です