ハロウィンの仮装!子ども用は何が人気?
今年は手作りに挑戦!

Trick or Treat!
近年ではハロウィンはビッグイベントのひとつになり、可愛いわが子を仮装させて家族で楽しみたいご家庭が増えています。今年は世界でひとつだけの手作り衣装の作成にチャレンジしてみませんか?
人気の仮装や手作りのアイディアをご紹介しますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク
  

ハロウィンの仮装、子どももキュートに

ハロウィンの雰囲気を存分に楽しむにはやっぱり仮装!
大人から子どもまで楽しめるのが魅力です。
ただでさえ可愛い子ども服もハロウィンの衣装はまた格別!
手持ちの洋服でも、ハロウィン用にアレンジすることによって
もっと可愛くおしゃれになります。
近年は様々な衣装を目にする機会も多いですよね。
インターネットでも手軽に購入できますが、少し手を加えたり、
メイクをしたりしてオリジナルの仮装を楽しむのが主流のようです。
一大イベントですから気合の入る親御さんもたくさん。
普段と違う雰囲気をお子さんにも楽しんでもらいましょう。

ハロウィンの仮装で人気なのは?

定番はウィッチ(魔女)、かぼちゃ、ガイコツ、黒猫、ミイラなど。
このあたりだと抵抗なく仮装できる人も多いのではないでしょうか。

ウィッチは女の子の仮装にもってこいですね。
黒っぽいワンピースを持っているなら土台はOKです。100均で売っている魔女の帽子と組み合わせれば、それだけでキュートでセクシーな魔女の出来上がり!
少し手を加えるならフェルトやレースをスカート部分に施すと良いでしょう。可能であれば、ほうきやステッキなどを持たせればさらに雰囲気がでますよ!

ハロウィンっぽいかぼちゃはジャコランタンといって、ハロウィンのモチーフとなっているかぼちゃお化け。
ハロウィンのイメージカラーでもあるオレンジのTシャツがあれば準備万端。Tシャツを大きなかぼちゃに見立ててフェルトで目と大きな口を張り付けるだけで完成です。
オレンジ色はとても目立つし、ハロウィン感がばっちり出ます。
ベレー帽があればかぼちゃの頭部分を表現できてとっても可愛いですね。

ガイコツは意外と簡単に手作りできます。
黒い無地のTシャツに白いフェイルトで骨を貼り付けて完成。
黒のパンツがあれば全身ガイコツに変身。
胸にハートの心臓をワンポイントで付けるのもいいですね。

女の子に人気の黒猫もお手軽に作れます。
黒Tシャツとパンツを準備し、おしり部分にしっぽをつけます。
しっぽは黒ニットなどで作成し、リボンなんかを付けるととってもキュート。
黒猫の耳バンドは百均で手に入れられるので、こだわりたい人にはおすすめです。

ミイラはそれぞれの個性が出せて面白いですよ。
トイレットペーパーでぐるぐる巻にするとおおよそ出来上がりですが、
バランスよく巻かなければいけません。
トイレットペーパーはお手軽ですが、雨に弱いので白いシーツや余っている包帯を使うのもおすすめです。
目の部分は出して全身を巻くとホラーな雰囲気が出ますね。
泥で汚したり、血に見立てて赤い絵の具を使ったり、強面風にサングラスをしてみたり、アレンジ自在です。

スポンサーリンク

その他にもディズニーやハリーポッターのキャラクターなどに化ける仮装も人気が高いようです。

ハロウィンの仮装、今年は手作りにチャレンジ!

ハロウィンの子どもの衣装は3000円くらいあればネットショップなどから購入できます。
でも何度も着るものでは無いし、成長期でサイズがすぐ合わなくなってしまって少しもったいないような気がしますよね。
そこで手作りが人気!
手先が器用でないというパパママも、この日だけははりきって可愛い衣装を用意してあげる人がたくさんいますし、100円ショップでも本格的な仮装グッズがそろっているので普段の洋服のアレンジも楽しいもの。
ニット帽、白いシーツ、フェルトなどを使って可愛くアレンジを楽しみましょう。
また、包装紙やお菓子の下に敷いてある紙のレースなども使えます。
ホッチキスでとめてドレスにしたり、普通の服にカラフルなビニールテープで模様をつけた仮装なんていうのも素敵ですね。
頭も可愛く飾りたいけれど、ヘアバンドにすると嫌がるというお子さんは、フードに耳を付けてみるなどちょっとした工夫で仮装を楽しめるかも。
靴も手持ちのものにフェルトで加工して被せるだけで雰囲気アップ。
コスチュームを買うより断然経済的です。
アイデアいっぱいの衣装でオンリーワンの仮装にチャレンジしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
フォーマルである必要のないハロウィンはおもいっきり羽目を外して仮装できるのでとってもわくわくしますね。羽目を外し過ぎない必要はありますが、(あまりにも過度な露出や、パーティーに参加するのに幅を取り過ぎて動きにくいだけの衣装は控えましょう)普段のお洋服にひと手間加えて、オリジナルのハロウィンを目いっぱい家族で楽しんでみてください。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です