結婚式へ向けダイエット、
短期間部分痩せでドレスをきれいに着る

一生に一度のドキドキわくわくの結婚式。
何と言っても花嫁は主役です。自分の一番きれいな姿でお迎えしたゲストや親族の前で、愛する人との永遠の愛を誓いたいというのは多くの女性の思いです。そこで気になるのが顔やドレスから見える二の腕。引き締まったきれいな体でドレスを美しく着たいけれど、何かいい方法は…?

今回は結婚式に向けてのおすすめのダイエット方をご紹介します。

スポンサーリンク
  

結婚式までにダイエット、短期間で痩せたい!

結婚式に向けてのダイエットは多くの女性が決意することではありますが、ダイエットを始めるタイミングがとても重要になってきます。
ある女性向けのアプリサイトでは、半数以上の人(61%)が、結婚式の1~3ヶ月前からダイエットをスタートしているという結果となっていました。結婚式当日、どんな姿が自分の理想なのか、ということを考えてダイエットをスタートさせることがポイントになってきます。
無理なく、リバウンドの心配も少ない減量の目安としては、月1~2kgの減量といわれています。長期的な計画で理想の体型に近づけるダイエットが体への負担も少ないためおすすめではありますが、忙しくてなかなかダイエットが実践できずにいたり、気が付いたらもう式当日がすぐそこにせまっていたり、なんていう人も少なくないでしょう。短期間でなんとしても痩せたい、という場合は以下のことに注意しましょう。

・ドレスの採寸の際、結婚式当日の体型を無理なく想定して決める
採寸日と式当日を比べて体型の差が大きい場合、ドレスがフィットしない可能性大です。

・目標体型を目指して過度な運動や食事制限をしないこと
当日のコンディションにも影響してしまう可能性もあります、なんでも「やりすぎ」はNGです。

・必要な栄養は摂取すること
栄養不足はお肌や顔色などにも影響してきます。スタイルは良くても健康的な花嫁が理想です。

短期間でダイエットをするとなると、それだけ心身に負担がかかります。式当日も、これから新婚生活を迎えるにあたっても、元気な姿でいることが大前提にあることを忘れてはいけません。
ウエディングドレスが綺麗に見える体型というのは、人それぞれの好みや目指す体型によりますが、将来ママになりたいと願っているのであれば、BMIは20~24、体脂肪率は、19~23%がベストだといえます。
体脂肪率が17%を切ると、ホルモンの分泌が乱れることにより、無月経になるリスクが高まり、妊娠することが難しくなります。必ずしも「痩せているからきれい」というわけではありません。

結婚式までにダイエットしてきれいに部分痩せ

結婚式まで日も迫ってきて、とりあえず部分痩せをしてドレスからはみ出てるパーツをどうにかしたい!
なんていう理由でボディラインを引き締めたいと考えている人は、結婚式の1ヶ月前からダイエットを始めても間に合います。特に気になるパーツにターゲットを絞り集中的に刺激することで、結婚式までには効果が期待できますし、体重を減らすことよりもパーツを細く見せることに重点を置く場合はある程度短期間でストイックにダイエットに取り組んでも問題はないでしょう。

おすすめの部分痩せ動画をご紹介します。
ネットをしながら取り入れられるものもありますので、ぜひ気になるものから実践してみてください。

スマホを触りながら、テレビを見ながら、お風呂に入りながら、いつでもできる

よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

めちゃくちゃ簡単で誰にでもできる

二の腕を細くするバイバイ体操

ブライダルはデコルテで決まる!

自宅で簡単!リンパマッサージ編 デコルテ編

スポンサーリンク

背中も気を抜かず!

5分で背中 ~私背中で魅せます~

式当日までに期間もあまりなく、ダイエットにも踏み切れない人におすすめなのがブライダルエステです。もちろん時間と予算は必要ですが、充実したブライダル用のメニューでプロに施術してもらわけですから、効果が期待できます。予算が少ない人は二の腕や背中などの気になるパーツのみを施術してもらうことが可能なので一度チェックしてみましょう。パーツ痩せだけではなく、リラックス効果もあるので、マリッジブルーで落ち込みがちな時期の気分転換にもぴったりですよ。

結婚式までにダイエット、ドレスがきれいに見えるには?

美しい花嫁になるためには、姿勢や立ち居振る舞いがとっても大事です。これはエステやジムに通わなくても「本人の意識次第」でなんとでもなります。せっかくの結婚式ですから、美しく見える姿勢もマスターして、当日は立ち居振る舞いでも周りを魅了できるようにいたいものです。
まずは肩甲骨を近づけるように胸を大きく開いて、両肩を壁につけてみましょう。背中に手のひらが一枚入るくらいを目安にしてみてください。腹筋を使って肋骨をぐっと引き上げるようにすると、バストも上向きになって、これだけでメリハリボディになります。結婚式は写真もたくさん撮って一生残るわけですから、緊張するのは分かりますが、姿勢を正して美しい姿でカメラに納まりましょう。

Aラインやプリンセスライン、などの広がりのあるドレスの場合は、肩甲骨を寄せて、デコルテラインを大きく開きましょう。背中が曲がっていてはとてもかっこ悪いですよ。上半身を少し大げさな位後ろにそらしてみるとドレスの広がりが美しく見えます。

マーメイドラインなどのスレンダーなタイプは、背筋を伸ばしてヒップに力を入れましょう。バランスを保つと綺麗なS字ラインになります。Aラインタイプと違って上半身をそらしすぎないよう真っ直ぐ立つことをまずは意識してみてください。

和装の場合だと基本姿勢は全く違います。和装では「足を八の字に置く」という内またの姿勢が基本です。少し内股気味で足の付け根、特に親指の付け根あたりに重心を置くことに慣らしておきましょう。少し前にお辞儀するイメージで重心をかけ、顎を引いてくださいね。

まとめ

憧れのウエディングドレスや着物を着て、最愛の人と愛を誓ったり、大切な人が一同に集まってくれ、たくさん写真を撮ってくれる人生で一度の日であるということが、ダイエットを行う大きなきっかけになる結婚式。無理のないダイエットで美しく健康的な花嫁で当日はみんなに「あっ!」と言われたいですね。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です