洗濯機の洗濯、
実際にやってみました

洗濯機(洗濯槽)を家庭で洗濯できると知ったときからずっとやってみたいと思い、気になっていました。我が家の洗濯機は約4年使用しており、2年前に結婚したときに、それまで一人暮らしをしていた旦那が持ってきたものになります。
それでは初めての洗濯機の掃除、スタートです。

※掃除の過程の写真を載せていますので、お食事中の方などは控えていただくことをおすすめします。

スポンサーリンク
  

掃除開始前

掃除の流れについては過去に掲載した記事のとおりにすすめました。
洗濯機の掃除のやり方って?綺麗に保つコツもご紹介

今回使用したものはこちらのワイドハイタ―さん(酸素系漂白剤)です。

それから百均で簡単に購入できるお風呂の垢取りネットを使いました。
(写真は後程でてきます)

少し根気と時間がいる作業なので、平日の何も予定のない日に、いざ実行。

掃除開始

まずは洗濯機の蓋や目に見えて汚れているところを拭き掃除すると同時に心の準備も整えます。
そして給湯器を50℃にセットし、大きめのバケツに汲んでは洗濯機に入れる、を繰り返して満タンに溜めます。
汚れが落ちる適温は40~45℃ですが、バケツに移すなどの過程で温度が下がるだろうと思ったので、給湯器の設定は50℃にしました。

購入したワイドハイタ―を500g(3分の2)投入。
通常通りの洗濯スタート。

筆者は夜にここまでの作業を行いました。
今思えば洗濯ネットを外せば良かったです。後で掃除したので綺麗にはなりましたが、浮き出たゴミはどうせネットですくうので、洗濯ネットも外してから洗う方がベターです。

「洗い」を通常運転させた直後。

 ↓   ↓

この後5~6時間はつけ置きが必要なので一晩寝ます。

つけ置き後は

一晩寝かせたあの汚れがこちら。

 ↓   ↓

この後、「洗い」で通常運転させ、その後再び出てきた汚れをネットですくい取ります。
その後「すすぎ→脱水」を3回繰り返し、汚れが出てこなくなれば完了です。

という風に以前の記事では説明しましたが、まぁ出るわ出るわ、とにかくカビ汚れがすごくて途方に暮れそうだったので、「洗い」を5分→汚れを取り除く→また「洗い」を5分、という工程を繰り返した結果、

2回目

スポンサーリンク

3回目

4回目

5回目

6回目

ここで挫折。

きっと完全にネットですくえなくなるまでこれを繰り返して汚れを取り除くのが完璧な掃除なんでしょうが、もうほとんどなくなったからいいだろうとここで終了としました。

まとめ

衣類を綺麗に洗うはずの洗濯機がこんなにも汚れていたことに改めて驚きました。4年間放置したツケは大きかったです。1歳の子どももいるのに、と反省。これからはせめて大掃除と梅雨のジメジメ期だけでも、毎日頑張ってくれている洗濯機を綺麗にしようと思ったのでした。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です