一人暮らしの家具、
大学生に必要な安くておしゃれなもの

春から大学へ通う新しい家も見つけて後は家具を揃えるのにウキウキしているあなた。一人暮らしの魅力はなんと言っても好きなものを置いて自由に使えるところです。必要なものをできるだけ安く入手するコツをここで確認しておきましょう。最低限のもので部屋を広く見せ、かつ自分テイストに、おしゃれにもこだわりたいですよね。家具選びのあれこれをまとめてみました。

スポンサーリンク
  

一人暮らしの家具、大学生で必要なもの

始めは必要最低限のものだけを買い揃えましょう。慌てて一気に揃えても、いざ生活を始めてみるとあまり使わなかった、というのはよくあることです。無駄なお金を使わないためにも、初日や早い段階で必要なもの、または確実に必要になるもののみに焦点を当てましょう。

初日に必要なもの

・寝具
ベッドを購入予定の場合はシングルベッドで十分です。ただこちらは予定しているものよりもワンランク上のものでもいいでしょう。睡眠は一日の三分の一を占める大切な時間です。より快適に眠れるに越したことはありません。ベッド足の下にクッションやズレ防止のものを付けておくと床が凹みにく傷もつきにくいので、退去時に敷金が返ってきやすいですよ。

・カーテン
なくても死にはしませんが、部屋によっては外から丸見えの角度のところもあるでしょう。とても恥ずかしいですし、防犯上も良くありません。必ず用意するようにしましょう。

・照明器具
意外と見落としがちですがこちらも必需品。引越しが終わってほっと一息ついたその夜。真っ暗な中で過ごすわけにはいきませんよね。筆者は経験済みですが、暗がりで怖くて仕方なかったので夜の7時くらいに就寝したのを覚えています(笑)

できるだけ早めに用意した方がいいもの

・冷蔵庫
サイズは120-140L程度のものが一般的です。大きすぎると場所も取るし、電気代も高くなります。ただし中身はぎゅうぎゅうに詰め込みすぎないこと。詰め込み過ぎも電気代が上がる原因になります。

・洗濯機(物干しざおも忘れずに)
一人暮らしだと4-5㎏のもので十分です。忘れがちの物干しざおはないと困りますよ。ちなみに筆者は用意していたけれど長さが足りずに痛い目にあった思い出があるので、できれば長さを計ってから用意することをおすすめします。

・電子レンジ
細かい機能が必要なくてチンできるのみのシンプルな電子レンジをおすすめします。トースターの購入を考えている人は、電子レンジにその機能の付いたものを検討するといいかもしれません。トースターは置き場所に困ります。

その他にもテーブルや衣装ケース、炊飯器やパソコンなども必要になったり欲しくなったりするでしょうが、住んでみて家のスペースを理解した上でレイアウトを考えてからでもいいと思います。
ここからは知っておくとより便利な情報をご紹介します。
まずはゴミ箱についてです。こちらは購入する際はフタ付きのものにしましょう。洗面所などの場所によってはフタは必要ありませんが、生ごみを捨てるゴミ箱はフタ付きに限ります。匂い防止もそうですし、夏になるとコバエやGが発生する可能性も大です。
学生だと夜試験勉強などをする際に電気スタンドがあると明るくなっていいでしょう。
それからプリンターですが、こちらは電気屋さんではパソコンとセットですすめられるかもしれませんが特に必要ないです。印刷は学校で無料でできるところが多いですし、プリンター自体は数千円で購入できても、インク代が馬鹿になりません。
もう一つ気を付けたいのが本棚です。本好きでも大き目のものはおすすめできません。スペースを取るのはもちろんのこと、処分するときにもかなりお金がかかってきます。こちらはカラーボックスなどで代用するといいでしょう。
部屋が広くなくてフローリングの場合は掃除機よりもクイックルワイパーとコロコロが重宝します。場所も取りませんし、経済的でもあります。掃除機はかさ張るし、出し入れが何かと面倒です。一人暮らしにはクイックルワイパーとコロコロで十分です。

一人暮らしの家具を安くゲットしたい

是非とも活用したいのが、知らない人はいないであろうニトリ、IKEA、無印良品です。

ニトリHP
格安家具ショップの代表格。デザインこだわりがなければまったく問題ありません。形や柄のバリエーションも豊富です。イベント時期にも可愛いオーナメントが売っているので部屋の飾り付けにも楽しめますよ。
実はアウトレットの取扱いもあり、通常よりも更に安く購入できるのですが、場所が限られているのが難点です。
ニトリネットという公式通販もやっているので、重たい家具などはこちらを利用して運んでもらう手もあります。

スポンサーリンク

IKEA HP
格安でおしゃれな家具を購入となるとデザイン性の優れたIKEAを思い浮かべる人も多いでしょう。さすがスイス発祥ともあって北欧柄の可愛い生地のインテリアやおしゃれな照明器具がずらり。基本的には自分で持ち帰って組み立てます。これが結構大変なのが難点。ただしこちらも通販代行サービスがあるので利用してみるのもいいですね。

無印良品HP
昨今では大形のショッピングモールに入っているところも多いので買い物がしやすい無印良品。シンプルなのでどんな部屋にも合わせやすいです。こちらもネットストアがありますよ。一人暮らしには嬉しい食品も保存の効く美味しいものが揃っているのでおすすめです。

一人暮らしのマスト家具を安く購入するならこれらを利用しない手はありません。
また、抵抗がなければ近所のリサイクルショップや流行りのフリマアプリ、オークションを利用するのもアリです。掘り出し物が格安で買える可能性があります。

一人暮らしの家具、おしゃれにこだわる

せっかくいちから揃えるんだから自分好みのセンスも光らせたいところです。そんなときも通販のインテリアショップがおすすめ。ネットだと見るだけも可能なので、こちらである程度イメージを膨らませてから購入してみてはどうでしょうか。
・家具350
木製家具が揃う通販サイト。ナチュラルな木製家具が揃っていて暖かみを感じます。

・ii-na
新生活スタートにあたって家具を揃える際に便利な「まとめ買いサービス」もとり行っています。ポップで可愛いもの、カフェ風のインテリアなどがお手軽価格で購入できますよ。

・ジパング・ドットコム
安心の30日間全額返金保証付が嬉しいジパング・ドットコム。男女問わず品質の高い家具を低価格で扱っています。

ネットである程度調べてみると、参考になるインテリアも載っているのでイメージが湧きやすいと思います。
まずは色身に工夫して統一感を持たせることがポイントです。白や黄色などの明るい雰囲気、黒やブラウンなどの落ち着いた雰囲気、色身によって雰囲気はまったく異なってきます。小物を上手に見せたり、シンプルなもので統一しながらも特徴的なインテリアをひとつ置いてみてアクセントをつけたり、また存在感のある間接照明を持ってくるのもユニークです。難しいなと感じる場合はシンプルなものでまとめつつ、どこかにスパイスの効いた色味のものをもってきたり、変わったデザインのものを置いてみたりして部屋を引き締めてみましょう。

まとめ

いかがでしたか。新生活のスタートは本当にわくわくします。いざ始めてみて「こんな部屋にするはずじゃなかったのに・・・」ということにならないよう、今からお気に入りの家具をみつけておきましょう。引越しシーズンは配送に時間がかかることもありますので、ネットで購入する際はその辺も考慮したいところです。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です