京都の初詣の混雑状況と
その時間帯、おすすめはどこ?

京都の神社へ初詣に行こうとお考えの方、有名な神社が多すぎて、どこに行けばいいか迷っていませんか。

ガイドブックにも載っているような神社はあまりにも有名で大混雑必至です。

今回は京都在住で毎年必ず初詣に行く筆者が、初詣で有名な神社の混雑状況と最も混雑する時間帯、それらを含めてのおすすめの神社をご紹介します。

スポンサーリンク
  

京都の初詣、混雑状況やいかに?

歴史も文化も豊かな京都で初詣、いいですよね。響きは(笑)

特に下記の大御所神社へ初詣を計画されている方、
混雑レベル★5つですので長蛇の列に並ぶことが予想されます。
持っているコートの中で一番暖かいものを着て行きましょう。

■八坂神社

京阪本線の祗園四条駅から徒歩で約10分のところにある神社で、京都駅からもバスが出ています。
ただし車で行く場合は駐車台数が少なく、おまけに破格の正月料金を取られるため完全に公共交通機関で行くのがおすすめです。

■北野天満宮

京福電車白梅町駅から徒歩5分のローカルなところにある神社ですが、めちゃ混みです。
ただし専用の無料駐車場に300台のスペースがあります。
が、混雑しているためアテにしない方がいいでしょう。

■平安神宮

境内が大変広くて混雑していると言っても他の神社ほど圧迫感はなく、ゆとりがあります。
京都駅からバスが出ている他、地下鉄東山駅からは徒歩10分、京阪の三条駅からや、阪急河原町駅からもバスが出ているため交通の便も抜群です。

■清水寺

予約制ですが、一般の人でも無料で除夜の鐘をつくことができます。12/25から寺務所にて整理券が配布されます。
清水の舞台が壊れそうなほど混みますけど(笑)
阪急の河原町駅から徒歩10分、もしくは祗園四条駅から徒歩10分で行けます。

■伏見稲荷大社

京都駅からJRのマイナーな奈良線に乗り、稲荷駅で下車して目の前です。
世界一有名な観光スポットと言っても過言ではない伏見稲荷は、なんと三が日だけで270万人以上の参拝者がいるというどえらいこっちゃの神社です。

↓下記の神社は混雑レベル★4つです。

■松尾大社

参拝者の数は上記の5つには劣りますが、実は京都最古の神社がこの松尾大社で、本殿は「松尾造り」という格式の高い神社です。
阪急嵐山線の松尾大社駅下車すぐで、京都駅からもバスが出ていますよ。

■上賀茂神社

本殿は国宝、40棟以上の重要文化財が境内にあることでも有名な世界遺産に登録されている神社。
ただ、混雑状況が比較的落ち着いているのは、電車で来ることができないのが影響していると言えるでしょう。
車だと参拝者駐車場が170台分ありますが、お正月は特別料金で1回500円です。

■石清水八幡宮

京阪八幡市駅から男山ケーブルに乗り、男山山上駅下車5分にある八幡さん。
ちょっとアクセスしにくいですね。
車だと専用駐車場がありますが、こちらもやはりお正月料金也。

■城南宮

京阪中書島駅から市バスに乗り、城南宮下車すぐ。
境内の広さゆえ人口密度が少なく感じるからか、そんなに混んでいるという印象ではありません。
あとは知名度が関係しているのかな…心安らぐ風情のある神社なんですけどね。

そして混雑レベル★3つなのが

■今宮神社

地元の人で賑わう神社です。(観光客の人はもっと知名度の高いところへ行くので)
健康のご利益があり、年の初めに参拝するのにうってつけです。

■車折神社

「くるまざき」神社と読みます。
地元では有名な神社で、知る人ぞ知る、といったかんじ。

上記★3つの神社は、参拝客自体はそれほど多くありませんが、駐車場が広くないのと、境内の広さがないため、空き待ちの行列ができているといったかんじです。

そして余談で恐縮ですが、京都は盆地なので(場所にもよるのですが)基本的には夏はそれはもう暑く、冬はめちゃくちゃ寒いですので、混雑を承知の上でということなら防寒具は必ず持参するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

京都の初詣、混雑する時間帯って?

初詣で混雑が予想される時間帯は毎年決まっていて、「大晦日の夜から元旦の深夜」と「三が日の日中(朝10:00-15:00あたり)」です。
もう絶対ここです。

前者の場合は時間的にもとても冷えますし、公共交通機関の乗り物が本数を増やしていたり、通常よりも長い時間運行していても、車での参拝者がかなり多いですので、近隣の駐車場には注意が必要です。
車だと暖もとれるし、すぐ近くまで来ることができて何かと便利がいいので車を利用する人が本当に多いのです。

もし車での参拝を考えていて、しかも先述したような有名な神社へ行こうと計画を立てられるなら、元旦の3:00-5:00だと比較的空いていると言えます。
この時間帯は長居する参拝者もほとんどいないため、仮に駐車場が満車でも回転は速いです。

また、時間帯で言うと15:00-17:00の間や早朝-9:00までの間も比較的人が少ないため狙い目と言えます。
いずれの神社も1月3日を過ぎると人はかなり少なくなりますので、三が日にこだわらない人や車椅子を利用されたり、足の不自由な方がいる場合は4日以降に参拝するといいかもしれません。

京都の初詣、おすすめはここ

以前親戚が住んでいた関係で筆者もよく訪れていたのですが、超有名神社でも初詣の混雑を意外と避けられるところがあります。

下鴨神社です。

下鴨神社は鴨川近くのとても風情のあるところに位置しているのですが、公共交通機関があまり充実していません。
最寄りの出町柳駅京都駅から徒歩15分ほど歩かなければいけませんので、京都駅からのバスを利用するといいでしょう。

神社の中には2つの駐車場があり、周辺にコインパーキングもあります。
加えて神社の南側には「京都市営 出町駐車場」もあります。
すべて合わせると300台ぐらいの収容能力がありますので、どこかには駐車可能です。

さすがに三が日の日中はそこそこの人は参拝に来ますが、早朝の7:00-8:00頃だとほとんど混雑はなく、比較的スムーズに参拝できますよ。

世界遺産の超有名神社でこんなにすんなりお参りできるなんて、ということでおすすめです。

まとめ

どこの神社も混雑が予想される京都の初詣。
それもまたお正月ならでは、を感じられる機会なのですが、風邪をひかないためにもなるべく混雑を避けてスムーズにお参りできるといいですね。
比較的狙い目の明け方や早朝、また4日以降に焦点をあて、防寒対策をしっかりして今年の健康をお祈りしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です