初詣を英語で説明してみよう!
外国人を案内するには?

新年を祝うにあたって、それぞれの国で独特の文化がたくさんあります。

日本の「初詣」もそのひとつではないでしょうか。
元旦の朝から(または夜中から並んで)初詣に行き、健康やその年に叶えたい願い事をするのは、外国人からしたらとても興味深いものなのだそうです。

今回は、そんな日本独自の文化「初詣」について、英語で簡単に紹介できる例文をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

初詣は英語で何て説明する?

それでは早速「初詣」を英語で説明してみましょう。
難しく考えなくても基本的な語彙と文型で問題ありません。

初詣は文字通り、神社(お寺)へ初めて詣でるということなので、

“Hatsumoude” is the first visit to a shrine in a year.
 初詣とは1年で最初に行う神社へのお参りです。

ここから初詣の説明に肉付けしていきましょう。

On New Year’s Day, people in Japan have a custom to pay a visit to shrines to pray for happiness and good health.
 お正月に日本人は神社に初詣に出掛け、幸せと健康を祈る習慣があります。

簡単な単語ばかりですが、少し長いと感じるなら

We wish New Year’s health, happiness, and so on at Hatsumoude.
 初詣では新年の健康や幸福などを祈ります。

Hatsumode is considered to have become a common practice not so long ago but during the middle of the Meiji period.
 初詣が習慣化したのはそれほど古い時代ではなく、明治時代中期のこととされています。

「明治時代中期」だと伝わりにくい場合は、年号で “around 1900” でいいでしょう。

風習をもう少し掘り下げて伝えてみるのも面白いでしょう。

Many Japanese people visit a shrine during the first three days of January.
 多くの日本人が正月の3日間に神社へお参りします。

Many shrines are opened specially on the night of New Year’s Eve, and some people arrive there right after they hear the joyanokane.
 多くの神社は大晦日の夜に開いていて、除夜の鐘を聞いた後すぐに神社にお参りする人もいます。

Joyanokane is the bell which rings out in the old year.
 除夜の鐘は1年の終わりに鳴らされる鐘です。

これでざっくりと初詣の説明ができます。
更に付け加える場合は

Some shrines attract a lot of worshippers every year.
 毎年、多くの参拝者を集める神社もあります。

For example, more than three million people visit Meiji Jingu at hatsumoude every year.
 例えば、毎年300万人以上の人が初詣で明治神宮を訪れます。

Sanshamairi which is a custom at various places in western Japan means visits to three Shinto shrines for hatsumode (new year’s visit to a shrine) on New Year’s Holidays.
 西日本の各地の風習としての三社参りは、正月の初詣として、三つの神社を詣でることを意味します。

The people who live at the places where this custom has been established do sanshamairi as a matter of course regardless of particular special (religious) piety, considering ‘hatsumode = sanshamairi.’
 この風習が根付いた地域の人々は、「初詣=三社参り」であり、特別な信仰心とは無関係に、当然のこととして三社参りを行うのです。

Generally, hatsumode refers to the visit made during the first three days of the New Year, but it is also said that there is no special problem if the visit is made sometime in January.
 一般的に、正月三が日に参拝するのを初詣と言いますが、1月中に参拝すれば特に問題はないとも言われています。

It is said that the target of hatsumode can be either a Shinto shrine or Buddhist temple.
 なお、初詣の対象は神社・寺院のいずれでもかまわないとされています。

少し余談になりますが、神道の神社は英語で「shrine」と呼び、仏教のお寺は「temple」と呼びます。

初詣、英語で外国人を案内

実際に案内するとなると難易度が上がりますが、複雑に考えすぎずに少し予習をして文章を作ってみるといいですよ。

初詣には公共交通機関を利用して行く人も多いですね。

スポンサーリンク

Measures such as installing extra windows, temporarily stopping rapid trains and mobilizing extra trains are taken in order to cope with the extreme congestion during the New Year holidays created by the crowds of worshipers
 正月には初詣客で大混雑となるため、臨時窓口の設置、快速の臨時停車や列車の増発で対処しています。

神社(お寺)に着いたら目立つモニュメントについて説明できるとスマートです。

Our family makes the first temple visit of the year this shrine every year and here is crowded with many people every year who come to do the first shrine visit of the year.
 私達の家族は、毎年この神社に初詣に行き、ここの初詣は毎年多くの人で賑わいます。

Shrine is where the Japanese god in SHINTOISM in worshipped and an entrance gate (Torii) at a shine because a shrine is considered a divine area where the deity or spirits would descend, so Torii separates the regular world and this sanctuary.
 神社の入り口には必ず鳥居があり、神社には神様が降りてくる神域があるとされていて、神域に降りた神様と人が住んでいる世界を分けるために、鳥居を建てたと言われています。

At a shine, bow once in front of the Torii before entering. Then purify (wash) your hands and mouth at the designated area. Proceed to the shrine to give a money offering, and finish with the following ritual: bow twice, clap twice, and bow once before leaving.
At a temple, bow once in front of the gate, purify (wash) your hands and mouth, make a money offering, but then only pray and bow. In a temple, there is no clapping.
 神社は鳥居の前で一礼し、水で手や口を清め、お賽銭を入れて二礼二拍一礼をしますが、お寺では山門の前で一礼をし、その後手を洗って清め、お賽銭を入れ合掌してお礼をするものの拍手はしません。

破魔矢は “sacred arrows”
お守りは “good luck charms”
熊手は “sacred rake”
おみくじは “paper fortune”

と言えば伝わるでしょう。

その他にも興味を持ったり、目を引く装飾や行事があるでしょうから、

Which food stall would you like to go to?
どの屋台に行きたいですか?

Would you like to try the kimono?
着物に挑戦してみたいですか?

などと話を広げたり、日本の文化に触れる機会を設けてあげると喜ばれるかもしれません。

おわりに

ざっくりですが、英語での「初詣」の説明がなんとなくイメージしていただけたでしょうか。
キーとなる単語やフレーズだけを覚えて、あとはジェスチャーを交えたり、ガイドブックに助けてもらったりしながら進めていくと、案外何とかなるもんです(笑)
外国人の方を案内する機会があれば是非。
素敵な新年をお迎えください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です