紅葉が美しい京都でデートしよう!
見ごろとスポットは?

自然豊かな京都の紅葉はため息が出るほど美しい場所ばかりです。
昼間にゆっくり楽しむのも、夜にうっとり酔いしれるのも、どちらも最高ですよ。
定番デートスポットで賑やかに観光したい人も、落ち着いたアンポピュラーな場所でまったり観光したい人も、事前にリサーチをして素敵なデートプランを立てていきましょう。

スポンサーリンク
  

紅葉と言えば京都!デートにぴったり

春夏秋冬、大自然の力を感じられる京都ですが、秋はどこか寂しく、でも美しく、しっとりとデートを楽しむことができます。
色づいた紅葉の葉が抜群のシチュエーションです。

「紅葉」と一言で言っても楽しみ方は様々。
プランを立てるにあたって、まずは下記の注意点とおすすめポイントを確認してみましょう。

まずは自然光に鮮やかに照らされたお昼の紅葉か、ライトアップされた趣のある夜の紅葉か、どちらをメインで楽しみたいかによってデートプランは変わってきますよね。
ただし、よくばって昼も夜も両方行く、という選択肢は避けましょう。紅葉だけをいくつもまわるのは、特に女性目線では退屈ですし、疲れて楽しさに欠けてしまいます。

紅葉シーズンの京都は肌寒い時期になってきます。特に紅葉が多く見られるのは山の上だったりするので、気温よりも寒く感じる場合も多いです。そのため防寒対策はしっかりとしていきましょう。デートの相手が寒い思いをしていないか時々気にかけてあげる優しさも見せたいところ。また、レストランやホテルのお部屋から紅葉を楽しむようにすれば寒さも避けられます。
週末や祝日は最も混雑し、連休が重なるとかなり多くの人が訪れます。京都の紅葉には世界中から観光客が訪れるので、ホテルを予約するならば、できれば半年前には決めておくと良いでしょう。
宿泊するホテルや宿を工夫するだけでも紅葉は楽しめます。温泉や旅館の敷地内の紅葉なども合わせて考えておくと、より充実した時間になることは間違いありません。

市街や参道でお土産を見たり、食事を楽しんだり、といったことも組み合わせて京都の雰囲気を楽しめるといいですね。
おしゃれなカフェが多いのも京都の特徴のひとつです。美味しい和菓子にほっこりする時間があれば喜んでくれる女性も多いでしょう。
舞妓さんたちが歩く情緒溢れる街並みを見てから紅葉、というのもいいですね。

紅葉シーズンの京都 見ごろっていつ?

例年、11月の中旬が紅葉狩りにぴったりの時期で一番の人気でもあり、最も込み合います。少し気温が高めで、空気が澄んでおり、色づきは文句なしで鮮やかです。もちろんデートにもこの時期を選ぶのがいいのですが、混雑した場所が苦手という方は、少し時期をずらしたり、有名どころは避ける方がいいかもしれません。リアルタイムで見ごろを知りたい場合は、日本気象協会のサイトをチェックするといいですよ。紅葉情報は10月になれば見ることができます。

やはり平日よりも週末や祝日に多くの人が訪れ、海外からの観光客も大変多くなります。入場時間が設けられていない場所では、早めの時間や夜間に見に行くのも賢い選択です。
京都はいたるところで素晴らしい紅葉を見ることができます。入場時間のない散策道やホテル、山の上からなど、人が集中する時間を外してゆっくり楽しむ方法もあります。

ただし、紅葉を満喫するなら一番のベストシーズンを狙いましょう。混雑を避けて極端に早かったり遅かったりしてせっかくの紅葉が楽しめないと、ムードも台無しです。
気温によって紅葉の見頃が違うのも魅力のひとつ。北に行くほど見ごろの時期が遅くなります。お目当ての場所の見ごろを逃してしまったという方は、足を伸ばして少し北に向かうだけできれいな紅葉が見られる、なんてこともあります。

ここ数年では、11月中旬から12月中旬の一ヶ月ほどが見ごろのピークになっています。11月中旬に予定していれば外すことは無いでしょう。
京都の紅葉情報はさまざまなサイトでも紹介しているので事前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

紅葉時期の京都、ベストスポットが知りたい!

紅葉や散策を楽しむのに最適なのは、超有名な東山エリアです。山間部の雰囲気さえも十分に楽しめる上に、公園やお寺などもたくさんあるので、長時間探検するのも良さそうです。歩くのが好きな方、紅葉をとことん楽しみたい方にはうってつけです。
王道の観光スポット「清水寺」もこの東山エリアです。清水の舞台から眺める紅葉は昼も夜も絶景です。
繁華街がありながらも歴史ある社寺が多い東山エリア。紅葉時期だけでなく、常に国内外から観光客が訪れる人気のエリアで、紅葉シーズンにはこの時期ならではの夜間拝観や夜のライトアップなど、期間限定でしか見ることのできないものもあります。清水寺もまさにそのひとつです。

ガイドブックにあまり載っていないおすすめの穴場スポットもご紹介します。是非デートプランの行き先の参考にしてください。

案外知られていないのが、山科の南方にある「醍醐寺」です。
春の時期であれば、秀吉の「醍醐の花見」の話で桜が有名ですが、実は紅葉はあまり知られていません。
参道の両側にトンネル状になって紅葉を眺めることができます。散策するのに持ってこいですね。
まさにカップルでの散歩デートには最高です。

同じく山科の「禅定寺」はガイドブックにはほとんど掲載されていません。
本堂とその前庭の景色は大変風情があります。公共の交通機関では行きにくいということもあり、観光地としてはマイナーですが、その分自然の魅力がありありと感じられます。良い意味で観光化されていないので本当に癒されます。
かくれた名所とはここの事ですね。

市内からはかなり離れますが、北区の鞍馬寺や貴船神社も落ち着いていて素晴らしい絶景を楽しめます。
時間的な余裕があれば是非足を運んでいただきたいです。
同じ北部の大原・三千院や寂光院よりも人が少なく、のんびりと景色を楽しみたいならおすすめです。

比叡山の西麓にある延暦寺の塔頭「赤山禅院」もかくれた名所です。
都七福神の一つ福禄寿神で、ガイドブックなどにはあまり載っていませんが、11月中は毎日「紅葉祭」も行われます。
「赤山さん」の愛称で親しまれる赤山禅院は、京都の北東の表鬼門に位置し、その拝殿の屋根上にはなんと「猿」が鎮座しているのも面白いところです。

まとめ

京都の紅葉スポットはどこも風情溢れる場所ばかりで古都・京都と呼ばれるにふさわしい景色がたくさんあります。
混んでさえいなければ・・・と考えている方も、時間帯をずらしたり、穴場スポットに足を運んだりと一工夫し、一味違ったデートでパートナーの心をがっちりと掴むチャンスかもしれませんよ。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です