クリスマスに告白の成功率は?
場所とタイミングに注意!

寒くて人肌恋しくなる冬。

メインイベントといえばやはりクリスマスでしょう。
この日までに恋人ができたらなぁ、という人も多いはず。

街もクリスマスカラー一色に染まってとても雰囲気がでますね。
そんなロマンチックなクリスマスの日を是非ともあの人との記念日に…
なんてできたら嬉しいけれど、クリスマスに告白ってどうなのでしょう。
成功率や、成功する確率を上げるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
  

クリスマスに告白すると成功率は高め?

まず、データだけでお伝えすると、クリスマスシーズンに告白・プロポーズをした人の成功率は74.2%と7割以上にのぼると言われています。

このような高い成功率が導かれる理由はだいたい想像がつくと思いますが、

・クリスマスというイベント当日の特別感
・クリスマスに会う約束=告白だと分かりやすい
・ロマンチックな雰囲気だから
・当日恋人が居ないという寂しさからの回避
・クリスマスの呼び出しにOKをくれる時点で返事もOKな可能性が高い

などが挙げられます。

クリスマス=恋人と過ごす
というイメージの強い日本の風潮もあり、このような成功率につながっていると考えられます。

クリスマスに2人きりで会うことを提案してきた時点で、誘われた側も「なんとなく告白されるんじゃないか」と思って会いに来てくれるため、既に成功率は通常より高いのです。

サプライズ感が高いイベント+告白のコンボは特別感が大幅に増しますから、自ずと成功率が上がります。
バレンタインに告白
相手の誕生日に告白
これらもそれに当てはまります。

ただ、この成功率に惑わされないようにしてください。
7割の人が告白に成功しているということは、3割の人は告白に失敗しているということです。

なぜでしょう。

それは、クリスマスを一人で過ごす通称「クリぼっち」から回避したいと思っている人がいるからです。

どういう事かと言うと、「クリスマスに一人が嫌」だから、「クリスマスに一人は恥ずかしい」から、
という理由でクリスマスに会う約束をOKしたり、告白を承諾する人がいるのです。

真剣に付き合いたいと思っている側からしたら失礼な話ですが、変な話、クリスマスという雰囲気にのまれてそのテンションで付き合うことになり、その期間が終われば呆気なく付き合いも終了、というリスクも無きにしもあらずです。

ですが、ロマンチックな瞬間は脳に焼きつきやすく、思い返すとドキドキするものですから、薄情な相手でなければ大丈夫です。
そんな相手かどうかはクリスマスまでに見抜いておきましょう。

また、

・知り合ってから3ヶ月以内に告白する
・「付き合いたい」という言葉ははっきり伝える

ということも更に成功率を上げますので参考にしてみてください。

クリスマスに告白するのにGOODな場所

「場所」「ムード」「言葉」は告白するのに最も重要なことです。

一般的な成功率で言うと、一番高いのは「相手の家」です。
特別なイベントでなくても成功率は80.00%にものぼります。
他者の目を気にせず、また相手に心理的な余裕のある環境であるということと、相手の家で2人きりになれる親密な関係がある程度告白する時点で形成されていることが理由です。

しかしまだ付き合っていない段階ではこれは難しいでしょう。
今はまだその前段階です。よっぽど相手も心を許してくれて家に誘ってくれた、というのなら話は別ですが、まずは一緒に楽しいイベントに参加したり、美味しいものを食べたり、夜景やイルミネーションを見たりするなどして記憶に残る思い出を2人の中に作ってください。
2人の新密度をぐっと上げてくれます。
「共有できる思い出」を作り、車の中や自宅など、リラックスできる場所で2人きりになれたときがチャンスです。

場所は室内でも屋外でも正解でありハズレでもある、というのが正直なところです。
相手の性格をきちんと考えて合わせること、思い出に残りやすい雰囲気を考えることが重要だからです。

屋外であれば開放感などから気持ちが大きくなり、また周囲の目も気になるため、即答でOKをもらえる可能性が高くなります。
また、暑い、寒いなどの気温や周囲の匂い、場所なども思い出のムードを高めてくれます。

スポンサーリンク

室内になると、静かでいいのですが、どうしても断りにくい状況になるので、相手のことを考えていないように思えてしまうという難点があると言えます。

しかし、相手が恥ずかしがり屋だったり、人目のある場所でいちゃいちゃするのが苦手などのタイプである場合は、屋外での告白を良しとしない人も居ます。
そこは相手の男性の性格をしっかり見極めましょう。

いくつか言えることは、

・あまりにも敷居の高いレストランや不慣れすぎる場所は×

背伸びは禁物です。あなた自身が格好つけてしまってぎこちなくなってしまうし、相手にも緊張感を与えてしまいます。

・薄暗い場所を選ぶべし

ちょっと暗いというだけで、なんとなーくいい雰囲気に持っていきやすいですし、表情が見えにくい分、真剣な雰囲気が伝わりやすいです。

・特別感を感じられる場所は○

告白の場所というのは大切な思い出にもなる場所です。せっかくならいい思い出に残る場所でしたいですし、その方がOKしてもらえる確率も上がります。期間限定でしか入れない、見れない場所なんかはいいですね。
車の中やオープンすぎないBAR・居酒屋、夜の海、薄暗いた自宅の室内、夜のイルミネーションスポット、などはおすすめです。

クリスマスの告白、タイミングはいつ?

「一目合った瞬間から付き合いたいと思った」というのは圧倒的に男性に多いエピソードであり、女性はどちらかというと、男性がどういう人なのかじっくり時間をかけてみたいものです。クリスマスに告白の焦点を合わせている場合、それまでに何度かデートしたり、グループで好きな女性を交えて遊びに行ったりしているのが理想的です。その状態があらかじめできているといいでしょう。

時間帯のおすすめは圧倒的に「夜」です。
副交感神経の働きにより、安心感が生まれるため、朝や昼より夜の方が告白を成功させてくれます。
最も成功率が高いのは0時から5時の間ですが、これもこんな時間に告白できる状況にあるというのがすでにある程度の親密さを物語っていますね。

人間は目に見えているもので「快」を感じている時は喜びを感じやすいと言われています。自然に囲まれた海や山、きれいな景色を見ているタイミングで告白してみることで成功率は上がりますので、これも利用してみましょう。

可能であればクリスマスイブの夜に告白しましょう。
25日に前例のように夜の告白をしてしまうと、その場で即OKがもらえれば良いですが、1日考えさせて、となったら折角のクリスマス当日がそれで終わってしまいます。
ただ、相手が忙しくてイブか当日どちらかしか予定を入れられないのであれば、返答はさておき、その日に告白するのがベストです。

まとめ

イベントがある日は、告白に絶好のタイミングです。
相手も「もしかしたら今日は何かあるかも?」と期待しているはずです。
そして真剣に告白してもらうことを望んでいる人は多く、一生懸命告白されると嬉しいものです。
あなたの好きな人があなたの気持ちに答えてくれることを願っています。

スポンサーリンク
cotomo

投稿者: cotomo

眠い目をこすりながらも夜更かしするネット住民です。 (技術は伴っていなくても)気になったことを調べたりやってみたりして記事にするのが凄く好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です